忍者ブログ
2018.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

中條健志(CHUJO Takeshi)@東海大学湘南キャンパス 1号館2階C翼「第4研究室」                          (カレンダーまたはカテゴリーから授業を検索してください)

2013年11月11日 (Mon)

0Nous sommes le combien ?  - Nous sommes le 11 novembre.

 → 教員の発音を聞き、内容を予想する。

 → 教員からの問いかけに答える。

 → グループのメンバー同士で(日付を変えて)やりとりする。

 

①課題の確認

ⅰ)教員が指定した時刻(2つ)をフランス語になおす。

ⅱ)誕生日を答える。cf. C’est quand, ton anniversaire ?

ⅲ)月・季節を全員で一人ずつ順番に言う。

  ※何も見ずにすすめる(不明な場合は隣のメンバーに尋ねる)。

  1周したらスタートの人をずらし、同じやりとりを再び。

 

②コミュニケーション1p.56

グループ内で、挙げられた表現を一つずつ読んでみる。

表現を全員で発音する。

例文を全員で発音する。

  ※確認事項:近接未来って?(p.53

Aと表Bp.53)にわかれて質問し合い、空欄を埋める。

 

明日(火曜)午前、午後、晩の自身の予定について、それぞれ近接未来形で作文する。

  p.47の表現も参考にする。

  ※チーム内で作った文を添削し合い、完成させる。

教員からの質問(ex. Qu’est-ce que tu vas faire mardi matin ?)にたいする答えを板書する(1グループ1つ)。

板書された答えを全員で確認する。

完成させた文(3つ)について、グループ内で質問し合う。

 

③コミュニケーション2p.57

グループ内で、挙げられた地名を一つずつ読んでみる。

例文を全員で発音する。

Aと表Bにわかれて質問し合い、空欄を埋める。

  ※時間は24時間制にする。

 

④交換授業での質問文

前回の配布プリントの質問文④~⑦にたいする答えを板書する。

板書された文を全員で添削する。

  ※質問⑤については、ce soirの部分を変化させても良い。

質問文・応答文を全員で発音する。

グループ内で、質問①~⑦までをやりとりする。

やりとりを(教員の前で)グループごとに発表する。

 

【次回までの課題】

ⅰ)交換授業(次回)でのやりとりを準備しておく。

☆第2回小テストのお知らせ(pdf)★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.346No.345No.344No.343No.342No.341No.340No.339No.338No.336No.337
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 7 10
11 12 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[03/06 中條健志]
[03/05 山本浩幸]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
中條健志(CHUJO Takeshi)
性別:
非公開
自己紹介:
授業を記録しています。お問い合わせ⇒takeshijoあっとnifty.comまで◎

画像は容量の都合上省略する場合があります。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/06)
(12/07)
(12/13)
(12/14)
(12/20)
P R
カウンター
アクセス解析