忍者ブログ
2018.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

中條健志(CHUJO Takeshi)@東海大学湘南キャンパス 1号館2階C翼「第4研究室」                          (カレンダーまたはカテゴリーから授業を検索してください)

2016年12月12日 (Mon)

①課題の確認(p.45, Lecture:暗唱)
→ グループごとに順番に発表する。
→ 終了後、テクストを全員で発音する。

②Activité 2.(p.44)+ révision
→ それぞれ教科書、タスク・シートに解答する。
【板書】※カッコ内を除く。※日本語訳は教員が口頭で発表する。
4. J’ ( aurai ) ( fini ) ce travail dans une semaine.  5. Je viendrai vous voir quand j’ ( aurai ) ( déjeuné ).  6. ( Il sera parti ) avant notre arrivée.  7. D’ici là, ( la situation aura changé ).
→ 指定されたグループの代表が解答を板書または添削し、全員で答え合わせをする。

③Unité 11, Dialogue / Grammaire
→ p.47を参照し、条件法現在と条件法過去が用いられている箇所に下線を引く。
→ 下線部についてグループ内で、次いで全員で確認する。

→ 活用表の動詞を全員で発音する。

→ グループ内で2手に分かれ、それぞれp.47 Grammaireの「条件法現在」と「条件法過去」の箇所を黙読する(3分間)。
→ 自分(たち)が読んだ箇所について、グループ内で解説し合う。

→ 指定されたグループが、「条件法現在の動詞の活用」、「条件法現在(「現在の事実に反する仮定」「語調緩和」)」、「条件法現在(「提案・勧誘」「時制の一致」)」または「条件法過去」についての模擬授業をする。
 ※授業は教科書の例文(板書)をもとにおこなう。またその発音練習も入れる。
 ※一部のグループは、模擬授業後にその内容について発表者に質問する。

【ふりかえりテスト(12月)の内容】
⇒ Dictée(10問):Unité 10, p.43-44の例文または解答文に準じたもの。

【次回までの課題】
⇒ Unité 11, Dialogue (CD 90)の発音。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.992No.990No.989No.988No.987No.986No.985No.984No.982No.983No.981
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/06 中條健志]
[03/05 山本浩幸]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
中條健志(CHUJO Takeshi)
性別:
非公開
自己紹介:
授業を記録しています。お問い合わせ⇒takeshijoあっとnifty.comまで◎

画像は容量の都合上省略する場合があります。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(12/06)
(12/07)
(12/13)
(12/14)
(12/20)
P R
カウンター
アクセス解析